こんなにも効果が違う!広告を最も多くクリックしてもらう為のノウハウとテクニック

グーグルアドセンスの場合、クリックされる時点で報酬が発生するので

もっともクリックされる場所に置くことが大切になってきます

またパソコンスマホ、それぞれの場所によっての広告の種類、大きさも考える必要があります

パソコンの広告配置

最も多くのクリックされる広告

クリックされるされる場所で一番クリックされる割合が多いのが

主要コンテンツの上下左右になります

そのなかでも、主要コンテンツのすぐ下が最もクリックされます

さらにコンテンツ下に表示させる広告の大きさを

グーグル推奨広告の336×280のレクタングル大を表示させましょう

まず推奨広告にする理由として広告出稿数も多いので様々な角度からで

魅力のある広告が多い事と、広告はレイアウトを乱さない限り大きいほど

人の目に留まるので見てもれえる確率も増えるのです

 

フォロー広告

サイト構成で2カラムなのでしたら

サイドバーに推奨広告のワイドスカイスクレイバーが人の目に留まりやすいです

縦長ですと上下どこの位置にっても目立ちやすく自然と目が留まる確率が増えるのです

また、フッターはなかなか見てもらえなくてクリックもあまりされないので

大きくて目立つ広告を貼ることにより少しはクリック確率が増えるので

ビッグバナーの横長の大きさが大きな広告を貼れればいいですね

この二つを意識して広告を貼ることを考えれば

訪問者が増えるにつれてかなり報酬額も変わってきます

なので、少しでもクリックされる確率があがることを考えて

サイトを構成していきましょう

 

スマートホンの配置

スマートフォンではパソコンと違って画面が小さく限られているので

広告の貼り付け方によって大きくサイトの見せ方が変わってくるので

パソコンよりより重要性が高くなります

それに、パソコンと違ってスマートフォンの場合、情報集めを娯楽として遊んでいる

場合がおおい傾向があるので、興味のある広告があれば、クリックしてくれる

確率も高くなるのです

ただし、注意点もあるので気を付けましょう

 

一番目立つところの広告

スマホで一番目立つ位置と言えば一番上部の部分になります

なので上部に広告を張り付ける方がいいでしょう

張り付けるバナーはラージモバイルバナーが適度な大きさで

いいでしょう

コンテンツ占領

上部が目立つからと言って最初の画面スペース

が占領されてしまうような大きな広告を貼ってしまうことは

グーグルアドセンス利用規約で禁止しているので

絶対にしないようにしてください

 

フォロー広告

上部に目立つ広告を貼ったら次にコンテンツを挟んで

下部にも適度な大きさの広告を貼りましょう

下部ならレクタングル中がお勧めです

上部の広告に興味がなかったとしても下部の広告

は興味がある可能性があるので少しでもクリックされる

可能性を大きくしましょう

 

同時に二つの広告表示

ここでもいつの間にかしてしまう違反行為があるので

把握しておきましょ
上部には『ラージモバイルバナー』下部には『レクタングル中』

広告を配置するように言いましたが、上部と下部の間のコンテンツ

が少ない場合上部と下部の広告がスマートフォンの画面上に二つ同時に表示

されてしまいます
これはグーグルアドセンスの利用規約で禁止されているのです

なので上部と下部に広告を表示させる場合その点にも気を付けて

広告を表示させる必要があります

カテゴリー: グーグル(Google)アドセンス応用 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です