「アンリミテッドアフィリエイトネオNEO」とアンリミテッドアフィリエイトの違い

「アンリミテッドアフィリエイトNEO」Ver1.5との違いを解説

 

最強アフィリエイト教材「アンリミテッドアフィリエイト」は、2016年5月3日、バージョンアップしました。
今までは、名前を変えずのマイナーバージョンアップでしたが、今回は「アンリミテッドアフィリエイトネオNEO」という新名称で発売されています。
内容も大きく変わり、使い勝手も大変よくなっているので、今日はここでその違いをしっかりレビューしたいと思います。

 

「アンリミテッドアフィリエイトNEO」になって変わった点
アンリミテッドアフィリエイトからアンリミテッドアフィリエイトNEOになっての大きな変更点以下の3つです。
1.WordPressのメインブログのテンプレートがとても多機能でスタイリッシュになった
2.キラーページがWordPressできるようになった
3.これまで機械的だったSEOがコンテンツ重視のSEO対応になった

 

1.WordPressのメインブログのテンプレートがとても多機能でスタイリッシュになった

販売元のミスリルは、もともと「UnlimitedTemplate THE WORLD」という高機能なWordPressのテンプレートを販売しています。

 

これは、この会社がWordPress及そのカスタマイズに対して精通しているということで、アンリミテッドアフィリエイトに付属されているテンプレートにおいても、様々な修正やバージョンアップを施されています。
2.キラーページがWordPressできるようになった

これまで、アンリミテッドアフィリエイトを利用する人の悩みはHTMLの知識がないことでした。
無料ブログやメルマガ、メインブログにはHTMLの知識は不要でが、サテライトサイトやキラーページにはどうしてもHTMLが必要です。

 

サテライトサイトに関しては、HTML必要性はなく、SIRIUSというサイト作成ツールで十分対応可能なのでHTMLの知識が必要なくなりました。

 

また、キラーページに関しても、これまでメインブログと同じドメインをWordPressで作成するということはありませんでした。
これにより、これまでHTMLで躓いていた人もこれからはいなくなると思います。

 

3.これまで機械的だったSEOがコンテンツ重視のSEO対応になった

アンリミテッドアフィリエイトが発売された時の検索エンジンは、現代ほど高度なアルゴリズムではなく、ブログ、サイトの構成やリンクの数など要素的な点でシステマティックに検索順位が決定されていました。
アンリミテッドアフィリエイトにおいても、発売した際には、このアルゴリズムの対策がされていました。

 

が、その後SEO対策のみを目指し中身の無いコンテンツは一が排除されることとなり、新たなSEO対応(コンテンツSEO)が採用される時代になりました。

 

一例をあげると、「メインブログ作成編」では、ここは以前「初めにドメイン取ってしばらく置いておく」という扱いでしたが、今回は、きちんと設計図をひいて、ターゲットとなるユーザーと商品をつなぐための導線を作るという作業が追加されています。

 

 

その他の変更箇所

その他気になった点は以下のとおりです。
1.不要なものをばっさりカット!
アンリミテッドアフィリエイトと言えば収益連動装置。
この装置を作ることがかなりのハードルになっていましたが、これに関しては、最低限必要な要素を残しつつも、効果が期待できないものは削除されました。

 

この他にも、レポートスタンド、メルマガサービスで古くなってしまったサービスに関しても削除され、すっきりシンプルになっています。

 

2.趣味系のブログのサンプルブログがとても秀逸
サンプル用で提供されているブログが思わず笑ってしまうほど面白いネタとなっています。
旧製品と使い勝手は変わっていない
NEOにバージョンアップしましたが、これまでの章立てや使用するツールが変わったわけではないので、旧作を使っていた方も違和感なく作業を継続し続けられると思います。

 

アンリミテッドアフィリエイトネオのレビューと特典はこちら

カテゴリー: おすすめ教材 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です